ボディスタイリスト協会の大澤美樹さん

NPO法人であるボディスタイリスト協会の理事長・大澤美樹さんは、スタイリングの学校を卒業してからスタイリストになり、その後はリンパトリートメントの第一人者として活動をしています。

 

大澤美樹さんがボディスタイリスト協会を設立したのは、体の内と外のコーディネイトに興味を持ったからだそうです。リンパトリートメントは、体のコーディネイトができるものなのです。

 

ボディスタイリスト協会は、美容関連の技術維持団体で、独自の排泄理論によって心身の健康を維持し、老廃物を排泄することを提唱しています。健康と美しさの両方に重きをおいており、セラピストの育成にも力を入れています。

 

また大澤美樹さんは、多くの人にリンパトリートメントを広めるために、リンパアドバイザー認定資格といったプロ認定資格の制定を行ったり、ビューティーケアートレーナー1級者の国際ライセンスの発行を行ったりしているのです。

 

さらに、大澤美樹さんはたくさんの資格も保持しているのです。

 

国際中医経絡美容師、ビューティーケアトレーナー、リンパアドバイザー、フェイシャルアドバイザー、クリアセラピーカウンセラー、クリアセラピートレーナー、ベビーリンパアドバイザー、リンパセラピスト認定、クリアセラピー認定、カラーリスト専科認定、フェイシャルイラスト専科認定、服飾準教員資格認定といった、様々な資格です。

 

また大澤美樹さんは、『リンパマッサージで即効部分やせ』や『ペットボトルで即効デトックス』といったリンパトリートメントに関する著書や、『バストアップラボ』、『スリムレッグラボ』といった出版物も発行しています。